コラム

KM企画のスタウトサイレンサーを購入してみた

スタウトサイレンサー150

僕はもともと電動ガンにサイレンサーはあんまり意味が無いと思ってるんですけど、最近は銃の長さにロマンを感じるようになってきてサイレンサーを買ってみました。

今回買ったのはKM企画スタウトサイレンサー STS150って言う品番になります。直径が35φで長さが150mmのサイズです。

スポンサーリンク

正ネジ・逆ネジどちらにも対応

KM企画サイレンサー
エアガンのメーカーとか銃によってバレル部分が正ネジと逆ネジが違ってるんで、ネジの規格にあったサイレンサーじゃないと取り付けできません

でもこのスタウトサイレンサーは本体の両側にネジが切ってあってそれぞれが正ネジ・逆ネジになってるからどちらにも対応できます。

スポンサーリンク

CM16につけるとハニーバジャーっぽくできる

今回あえてちょっと太めの35mm径を選んだ理由がこれですけど、CM16の場合はハンドガードにピッタリハマってる感じに見えます。

ハニーバジャーみたいにサイレンサーがハンドガードに入り込む形に似てるのがカッコいいなと思ってこうしてます。

これが細いサイレンサーやと若干見た目が貧相に感じるからちょうど良かったです。

フィールドで使ってみた感想

正直撃ってる本人はあんまり静音性は感じないんでよくわからないです。

ただ僕がシューティングレンジで調整してるとチームメンバーのだぁはらがよって来て「その銃ほとんど音しないですね」って言ってたんで効果はあるんやと思います。

厳密にはギアの駆動音とかピストンの打撃音はありますけど、それって銃口を向けてる敵の方には思ってるほど聞こえないんでサイレンサーとしての役割は十分こなしてると言えます。

まあ僕が潜伏して遠距離射撃するタイプじゃないんで実はサイレンサーがあまり意味が無いんですけど、敵が一人だけの時は位置バレに対して効果的です。

ドレスアップアイテムとしてもなかなかかっこよくなったから気に入ってます。今はバーラップロールを巻き付けてサイレンサー部分だけギリーみたいにして使ってます。

僕は堺のLAガンショップで買ったんですけど、Amazonやとそれよりちょっとだけ高いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください