サバゲーオタクとミリタリーオタクは別の次元

なんかちょいちょい誤解してる人もいるみたいなんですけど、サバゲーが好きだからってミリタリー系(戦争とか軍事系)が好きってわけじゃないんですよね。

だからサバゲーやってるからってミリオタに区分するのはやめてもらいたい。もちろんどっちも好きな人は多いかもしれませんけどね。

僕ははっきり行ってミリタリーに全然興味ありません。なので戦闘機とかヘリコプターとか何も知りませんし、戦争映画とか見てても殆どは楽しくないです。

一応ブラックホークダウンは見てみましたけど特に何の感想も無いんですよね。ただこの映画を見たことによって、サバゲーの先人が言ってるネタの意味が分かるようにはなったんでそこは面白いです。

 

うちのチームの武器商人が最初何も知らない人間に突然エアガンの実銃の弾丸の説明とか、何処の軍に配備されてるとか説明し出したことがあるんですよ。

でもあれって人によっては全く楽しくないと思うんで僕としては特に必要ないんじゃないかと感じてます。現に僕が興味無いですからねw

だっていくら実銃の話をされたところで僕らがサバゲーで撃ち合うのは6ミリの丸っこいプラスチックの弾です。実弾の知識役に立たないんじゃ?って思うんですよ。

 

そんなわけでですね、サバゲー初めての人に鼻息荒くミリタリー知識を伝授しようとするのはやめたほうが良いんじゃ無いかって思った次第です。

まあ最近は参加者増えてきて最初の準備に時間がかかるからそんな説明あんまりしてる余裕無いみたいですけどね。

突撃兵オグリン

突撃兵オグリン趣味を仕事にする人

投稿者プロフィール

運動が嫌いだけどアウトドア派の水樹奈々好きなアフィリエイター。
サバゲはダイエットと運動不足解消を兼ねて始めました。
あまり細かいルールに縛られるのが嫌いなのでゆるい感じのフィールドが好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

ご質問はこちらから

何か気になることやご感想などメールでもご質問頂けます。
⇒ お問い合せフォーム
ページ上部へ戻る