レーシック経験者がサバゲーで困るたった1つの事

僕はレーシック経験者なんですけど、以前にサバゲーをやってて一つだけちょっと困ったことがあるんですよね。

ただこの困ったことって特定の条件下だけで発生するんでそうじゃない場合はサバゲーをする上で困ることは一切ありません。

むしろ眼鏡しなくて良い分ゴーグルの選択肢が広がっていいと思います。

で、その困る現象って何か?それはですね・・・

スポンサーリンク

ダットサイトのレティクルが見にくい

この現象は程度の強弱はあるとしてもレーシック経験者には全員あるんじゃないかと思います。

ダットサイトが見にくいってのはどういうことかって言うと、レティクルの光が滲んでボヤけるんですよ。

だからターゲットが遠いときとか小さい的を狙うときには的ごとレティクルの光に紛れてしまって狙いがつけづらいです。

まあターゲットは人間なんでそこまでの精密な照準は要らないんですけどねw

 

この光が滲んでぼやけたように見える現象をハローって言います。他にもグレアって言うのもあってこっちは光が過剰にギラついて見えたりします。

これはレーシックの失敗とかじゃなくてまあどうしようもないもんですねw手術を受けるときにもちゃんと説明されることなんですよ。

僕はこの現象に元から慣れてるのもあってあんまり違和感ないんですけど、もしレーシックをしてからあまり期間が経ってない人は気になるかもしれません。

実際どれ位困るのか?

じゃあこのハロー現象が起こることによってどれ位サバゲーで困るのか?

ぶっちゃけ普通の昼の定例会とかだとほぼ無視できるレベルですね。昼は周りが明るいんでそんなに顕著にハローが出てないと思います。

ただ逆に夜戦になると最悪ですw

ダットサイト覗くとグレアとかでギラギラして敵さんの姿を見失いそうになります。

ちなみにレティクルの色を赤と緑で変更できるダットの場合、個人差はあると思いますけど僕は緑の光は凄く見辛かったです。

なので赤の光でレティクルの大きさを1番小さい点にすれば夜戦でもなんとかなるかなってレベル。

まあなんやかんや言いましたけど実際にそこまで深刻に困るほどじゃないから安心してください。

スポンサーリンク
突撃兵オグリン

突撃兵オグリン趣味を仕事にする人

投稿者プロフィール

運動が嫌いだけどアウトドア派の水樹奈々好きなアフィリエイター。
サバゲはダイエットと運動不足解消を兼ねて始めました。
あまり細かいルールに縛られるのが嫌いなのでゆるい感じのフィールドが好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

ご質問はこちらから

何か気になることやご感想などメールでもご質問頂けます。
⇒ お問い合せフォーム
ページ上部へ戻る